【神奈川版】公示価格を見る

【神奈川版】公示価格を見る

不動産の価格は、実際の売買の価格のほかに、公的につけられた価格があります。

その公的価格の中の一つである「公示価格」について説明します。

公示価格とは

「公示価格」とは、全国にある特定のポイントの土地の値段のことです。

神奈川県では、1787地点(平成29年)の土地の値段が公表されています。

また、「公示価格」は土地の適正な”評価額”です。

あくまで、評価した金額なので、実際に売り買いされた金額ではありません。

だれが決めているのか?

「公示価格」は国土交通省が毎年3月頃に発表しています。

土地の値段は一定のものではなく、変動しており、毎年1月1日時点の評価額を表しています。

この価格は2名の不動産鑑定士がそれぞれ評価し、求められた価格を調整して決定されます。

神奈川県の公示価格を見る

神奈川県の公示価格は下のリンクから見ることができます。

よこはま地価マップ

よこはま地価マップの画像

”よこはま”地価マップという名前ですが、神奈川県内を網羅しています。

画面が表示されたら、知りたい場所まで移動して、画面上の青い点をクリックしてください。
地価公示

クリックすると、その地点の情報と同時に公示価格が表示されます。
公示価格の例

表示される金額は1㎡あたりの価格(単価)であることに注意してください。

よこはま地価マップは、過去の価格も同時に表示してグラフ化もしてくれるので、
その土地の価格が上昇傾向なのか下降傾向なのか、把握しやすいというメリットがあります。

 

ちなみに赤い点は地価調査地点といい、公示価格と同じように価格を見ることができます。
この地価調査も公的価格の一つです。
地価調査

公示価格の使い方

土地の価格を知りたい場合、近くの公示価格の金額が目安になります。

例えば、近くの公示価格が10,000円/㎡で、知りたい土地の方が「駅から近い」といったメリットがあれば、「10,000円/㎡よりは高いはずだ」といった具合に推測できます。

また、よこはま地価マップを使って、平成元年頃の”バブル”期の価格を見て驚くといったこともできます。

公示価格は誰でも簡単に見れるので、ぜひ一度見てみてください。

不動産カテゴリの最新記事